買取依頼する方必見!時計買取のポイントを紹介


買取価格を決める基準とは

使い古した腕時計をそのまま捨てず、買取業者に依頼する方も多いですよね。そんな時計買取で知っておくと得するポイントがあります。買取不可になる確率が減り、買取価格がアップする可能性にも期待できます。
まず、査定額が決まる基準を紹介しておきましょう。どの業者にも言えることですが、基本的にモデルごとの平均相場は、ある程度決まっています。したがって、買取業者の査定員は各モデルの年式や平均相場を総合的に計算し、おおよその査定金額を決めるのです。そして、追加項目をじっくりチェックし、最終的な金額が確定します。例えば保存状態です。保存状態によってはプラスになることもありますし、マイナスになることもありますよ。

見た目の状態を綺麗にしておく

続いては、見た目の保存状態に関するポイントです。どんな人気のブランド時計でも、保存状態が良い時計ほど、買取価格に期待できます。したがってお店に持ち込み前は、できる限り自分で手入れをしておきましょう。例えばベルトのカビや汚れです。パーツとパーツの間は、汚れや汗などが溜まりやすい箇所で、見落としやすいですよね。綿棒とクリーナーを使用すれば、簡単に掃除できます。綺麗にしておいて損はしません。

付属品もセットで査定してもらう

そして、付属品も探しておきましょう。付属品とは、購入時についていたスペアパーツ、説明書、そして保証書や箱などのアイテムです。これらを持参することで、時計単体で査定するよりも買取価格がアップする可能性が高まります。
以上が時計の高価買取ポイントです。自分でできることは最大限準備してから、査定してもらいましょう。

ロレックスの買取をしてもらうなら専門店へ依頼しましょう。ガラス割れなどの故障が無いものや製造時期によって価格も変わりますが、買取店によっても変動するので納得のできるところへ依頼するようにしましょう。