初めての宴会幹事!宴会の成功に向けて注意すべき点は?


まずはお店の方向性を決める

宴会は、大衆居酒屋を始め中華料理屋や洋風料理屋など様々なお店で開くことが出来ます。なので、何も居酒屋だけにこだわる必要性もありませんし、メンバーがどんな理想を描いているか探る必要があります。アンケートなど大まかなことをすると仕事に影響する可能性があるので、日々の会話の中で好みを聞く程度で十分です。その中で人気がある、または好評な提案などを採用してお店を決めれば少なくとも大外れはしません。宴会は最初の勢いも重要なので、お店の選択でミスをして盛り下がる事態は避けなければいけません。

交通手段を考えることも重要

楽しい宴会が終われば、その後はそれぞれ帰路につくことになります。当然宴会では下戸の方を除いて多くの方が酔っている状態です。なるべく良いお店を選ぶことも重要ですが、もし交通手段が悪すぎるのであれば候補から外したいです。最低でも、駅に近いお店を選んで徒歩10分以内であれば問題ありません。酔っている状態で、なかなか帰宅できずに迷ってしまうようではせっかくの良い気分が台無しになってしまいます。

予約やお金の管理は的確に

お店が決定したら予約や宴会費の集金などの仕事が待っていますが、この時に確実な仕事をしないと信用を失う可能性もあります。もし予約人数を間違えていたら料理が無駄になったり足らなくなったりしますし、集金のミスも周囲を不安にさせます。

宴会は何かと調整の作業が煩わしいですが、逆に問題無くクリアすれば社内での評価アップにも繋がります。貴重な宴会の場が良い時間になるよう、最善を尽くしましょう。

大阪は西日本最大の街です。さて、大阪の宴会は規模の大小構わず賑やかに行われることが多いです。出張などで機会があったら出てみましょう。