薄毛の進行度と目的によって治療選びをしよう!


抜け毛予防をしたい人には

薄毛に悩む男性は多いですが、進行度と目的によって選択する治療が異なってきます。

例えば、全体的に薄くなってきた、一部分の薄毛が気になってきたなど抜け毛を減らしながら今ある髪の毛を強くしっかり育てたい、という人であれば自宅でできる育毛対策が可能です。使用する商品としては育毛剤が挙げられますが、頭皮環境を整えながら健康な髪を育てることができるので医薬品を使わずにまずは予防していきたい人におすすめです。

新しい髪を増やしたいなら

薄毛が少し進行しているレベルの場合は、効果が認められている医薬品などを使ったり、医師の指示のもと治療を進めていくとよいです。新たな髪の毛を増やすために、発毛治療が有効となります。発毛効果が認められているミノキシジルが配合された発毛剤は市販で購入できるものもありますし、医療機関での治療においてはミノキシジルやフィナステリドといった発毛を促す効果や脱毛を抑制する効果がある飲み薬が用いられます。

薄毛対策による効果が得られない場合は

薄毛がかなり進行している、育毛対策や発毛治療を行っても効果が得られないという場合は、植毛という方法があります。自毛植毛と人工毛植毛がありますが、主流になっているのは自毛植毛です。自分の健康な髪を採取して頭皮に毛根を移植する治療で、髪が抜けにくい範囲から採取するので、永続的な効果が期待できるのが魅力です。

このように、薄毛の進行度や目的によって選ぶ治療法は異なってきます。早めの治療が鍵を握るので、迷った場合は医療機関に相談してみるのもおすすめです。

現在、agaの治療が出来るクリニックは増加傾向にあります。スマホなどを利用しテレビ電話で家にいながら治療が出来たり、最新のロボットを使って治療が出来たりと、日々進歩しています。