お墓のイメージがガラッと変わる!花に囲まれたガーデニング霊園


色とりどりの花が咲き誇る霊園

日本で墓地というと、「なんとなく暗い」「縦長のお墓が並んでいる」というイメージが強いですよね。ガーデニング霊園は、こうした従来の墓地のイメージとはかけ離れています。ガーデニング霊園は言葉通り、まるで西洋の庭のようなデザインです。芝生や生け垣の鮮やかな緑に、たくさん植えられた色とりどりの花。結婚式場と間違われる霊園もあるほど、明るく華やかな印象です。国内外の有名ガーデナーが手がける霊園もあり、花や植物が好きな人にピッタリの霊園です。

外国映画に出てきそうなデザインのお墓

ガーデニング霊園に建てられるお墓は、伝統的な縦長タイプはほとんどありません。背が低い欧米風のお墓が多くなっています。墓石も、グレーや黒だけではなく白、ピンク、赤、青などカラフルなものが多く使われています。墓石の彫刻もローマ字で刻まれているものが多く、イラストが配置されているデザインも少なくありません。まるで外国映画に出てくるようなデザインのお墓で、園内の雰囲気にマッチしています。

施設や設備にもこだわりがあふれている

多くの霊園は法要や会食ができる施設や、売店、管理事務所を備えています。ガーデニング霊園の場合、こうした設備のデザインにもこだわりが見られるものが多いです。ウッディな雰囲気の管理事務所、広々としたテラスでお茶が楽しめる会食施設、吹き抜けの天井でホールのような法要施設など、こちらも従来の墓地のイメージとは違っています。施設だけではなく、園内のベンチといった設備も洋風のデザインが用いられているなど、細部まで作り込まれた霊園がたくさんあります。

いせやの公式サイトはこちら